検索

Close

検索したいキーワードを入力してサイト内検索をする

パシフィックニュース

感覚統合器具と消毒について

感覚統合

感覚統合器具と消毒について

感覚統合器具と消毒について

パシフィックサプライ(株)
事業推進部感覚統合事業推進係 藤田大介

2020-08-17

訪問メンテナンスサービス

感覚統合器具は療育センター、病院、特別支援学校、放課後等児童デイサービスなど、小児リハビリテーション等の中で活用されています。
 
パシフィックサプライ(株)では器具を安全、安心に継続して使い続けるために、訪問メンテナンスサービス(有償)を実施しています。これは主に器具のロープや金具の摩耗状況の確認等、破損して大きな事故につながらない様にという視点で行っておりますが、新型コロナウイルスの影響を受けてこの3月以降、より安心して使用できるように、器具の消毒についてのお問い合わせが増加しました。

感覚統合器具お手入れ方法

感覚統合器具は一つ一つが大きく、分解もできない為、洗濯できるものがありません。
従来のお手入れの方法は以下の通りです。(取扱説明書より抜粋)
 
本体カバー

  • ほこりなどの汚れは、ブラシなどで軽くブラッシングしてください。
  • 日常のお手入れは、乾いた柔らかい布でカラ引きしてください。
  • 汚れがひどい場合は、薄めた中性洗剤で拭き取り、硬くしぼった布で洗剤が残らない様に拭き取った後、柔らかい布で乾拭きしてください。
  • シンナーやアルコール系の溶剤は、絶対に使用しないでください。
  • 飲み物をこぼした場合は、すぐに拭き取ってください。そのまま放置しますと汚れが取れなくなります。
 
金属部分・チューブ・イレクターパイプ
  • 日常のお手入れは、乾いた柔らかい布でカラ引きしてください。
  • 汚れがひどい場合は、薄めた中性洗剤で拭き取り、硬くしぼった布で洗剤が残らない様に拭き取った後、柔らかい布で乾拭きしてください。

カラビナ

高さ調節器具

新型コロナウイルス対策・器具の消毒方法

これらのお手入れ方法は子どものよる使用時のよだれや汚れを想定しておりましたが、新型コロナウイルス対策として器具の消毒方法について現在、新型コロナウイルスに対して効果があるとされている、3種類の薬品について新たにまとめました。
 

     






















エチルアルコールについては従来の取扱説明書では使用を禁じておりました、その理由は生地の色が白っぽくなる(色落ちする)ためです。新型コロナウイルスの対策としてアルコールの使用は広く認められておりますので、色落ちのリスクより消毒を優先して使用して頂く事は差し支えありません。
 
アルコール、次亜塩素酸水の使用時はふき取り後、乾拭きをしてください。
また次亜塩素酸ナトリウムは、人の肌があたる感覚統合器具の布地やロープには使用せず、金具への使用を推奨します。
 
薬品の種類により特性が異なりますので、状況に応じた使い方が必要です。
以上、器具を安心してお使い続けていける様に、ご参考ください。

 

アフターサービスご案内















感覚統合メンテナンスサービス お使いの器具の点検に参ります。
感覚統合器具使い方セミナー  全国各地ご希望地で行います。