検索

Close

検索したいキーワードを入力してサイト内検索をする

パシフィックニュース

みんなで走る喜び

義肢

みんなで走る喜び

みんなで走る喜び

2013-07-01

パシフィックサプライ㈱では、昨年より“パッとレンタル”サービスにおいてスポーツ用義足『フレックスランwith ナイキソール』の貸出しを行い、義足ユーザー様から次々と喜びの声をいただいております。
4月に、『大和鉄脚走行会』でトレーニングしている義足ユーザー&理学療法士&弊社社員が1チームとして『第1回宇治太陽が丘スイートリレーマラソン』に参加しました。
みんなで走る喜びをテーマに新たなフィールドの拡がりです。

大和鉄脚走行会:「アスリートでなくても義足で走れる、スポーツを楽しめる!!」をコンセプトとした切断者のスポーツクラブ。義足ユーザー・医師・理学療法士・義肢装具士等を中心メンバーとして月1回、三重県東員町陸上競技場・三重県桑名総合運動公園等で活動しています。

大和鉄脚走行

大会スタート前

フレックスランwithナイキソールのTシャツ

フレックスラン・マラソン記念日

2013年4月21日『第1回宇治太陽が丘スイートリレーマラソン大会』(京都府宇治市)が開催されました。当日は、明け方まで降っていた雨も上がり、スタート時の空は快晴。関係者である皆の願いが通じたかのようなマラソン日和でした。昨年5月三重県に発足した切断者のスポーツクラブ大和鉄脚走行会が初めて市民マラソン大会に参加しました。

メンバー構成は義足ランナー3名・渡辺 聡太郎さま(34) 、佐藤猛さま(43)、鏡味 信行さま(41)、理学療法士・5名、弊社社員2名参加による計10名。42.195キロの周回コースを18周タスキのリレーが繋がれました。結果はタイム3時間20分35秒。511チーム出場中、堂々の35位という好成績を収めました。

以前は、義足で走ることは、特別なことでしたが、走行用義足の柔軟性や優れたフィット感により、多くの切断者に走れる喜びやさらなる可能性を拡めています。

まさかマラソン大会に出場するなんて…(義足ランナー)

スポーツ義足用のフレックスランがレンタル出来たからこうしてマラソン大会出場も可能になったんですよ!1年前はこんな経験が出来るなんて夢にも思いませんでした。

こうして切断者が集まってスポーツをやれる場が必要です。東京のヘルスエンジェルス(義足装着者のスポーツクラブ:東京・荒川)の事は知ってましたが、自分が住んでいる近くで定期的にトレーニング出来る環境は有難いですし、皆と一緒に走れて楽しいです。

今度、横浜で行われるトライアスロン大会にも出場するんです。フレックスランは走ってると弾むんですよね。普通の歩行用義足と比較すると下駄とスニーカーくらい違うんですよ。

足を切断した患者さまに次のステップとして語りたいです。あきらめなくていいんだという事を。その為には、私たち医療職がこのような活動やシステムを知るという事がとても大切だと思うんです。このような活動に参加してもっと関りを作っていきたいですね。そして伝えていきたいです。

この日、義足ランナーと走りを支えるセラピスト達のチームは、『可能性をあきらめない』ことを伝えた、走るメッセンジャーでもありました。最終ランナーのゴールを、笑顔で迎え称えあうチームのハイタッチは、何処よりも気高く感じました。

取材レポート・パシフィックサプライ(株) 大屋

栄えある上位完走記録証

関連情報