検索

Close

検索したいキーワードを入力してサイト内検索をする

パシフィックニュース

“ゲイトジャッジシステム” レンタルサービスが開始しました

補助器具

“ゲイトジャッジシステム” レンタルサービスが開始しました

“ゲイトジャッジシステム” レンタルサービスが開始しました

パシフィックサプライ株式会社事業開発本部
新規事業開発部装具・リハビリテーションロボット事業開発課 小関 俊祐(義肢装具士)

2020-08-03

このたびゲイトジャッジシステムはレンタルサービスとなりリニューアルいたしました。
より皆さまに使いやすく、安全にお使いいただけるような製品とサービスを提供いたします。

ゲイトジャッジシステムとは?

従来のリハビリでは、理学療法士の主観でリハビリの効果や装具の効果を評価しており、理学療法士の力量差によって大きく見え方が変わっていました。

そこで臨床の現場で簡単に装着し計測できる簡易歩行評価機器としてゲイトジャッジシステムは開発されました。


ゲイトジャッジシステムでは装具の動きを評価するための4つの項目を計測することができます。

1.底屈制動モーメント
装具が底屈した際にかかる力を計測いたします。
底屈した場合に上方向に波形が動いていきます。
 
2.足関節角度
装具の足関節角度の動きを計測いたします。
背屈で上方向へ、底屈で下方向へ波形が動いていきます。
 
3.筋電
筋電計により筋電の波形を計測いたします。
最大6チャンネルまで計測可能です。
 
4.歩行映像
実際の歩容を動画で撮影し、上記の計測項目とリンクして見ることができます。

販売ではなくレンタルサービスへ

今年の4月からゲイトジャッジシステムのご提供の形が販売からレンタルサービスに変更になりました。

従来の販売形式では「モノ」をご提供し、必要に応じて機器の点検や院内教育のご支援をさせていただいておりました。

そのため不具合や活用が上手くいかない場合、連絡をいただいてから対応していたために機器を十分にお使いいただけない期間が発生しておりました。

レンタルサービスにすることにより、「モノ」だけの貸出しだけでなく、お使いいただいている医療機関がゲイトジャッジシステムを活用し、安全で有効な価値の高いサービスを提供できるように、定期的な機器の保守点検、使い方の院内教育などの場面で支援するパッケージとしてご提供させていただきます。

これにより、定期的な訪問点検や年に1度の機器の交換により、常に機器を安全に使っていただける状態を維持することができます。また医療機関での活用に関するお悩みを解決するため定期的な講習会やセミナーを開催し、機器を活用していく環境を支援いたします。

 

ゲイトジャッジレンタルサービス

ゲイトジャッジレンタルサービスでは機器を貸し出す、「モノ」の貸し借りだけではなく、医療機関がその機器を
活用して安全で有効な価値の高いサービスを提供できるよう支援します。


ゲイトジャッジシステム レンタルサービス
https://www.p-supply.co.jp/products/index.php?act=detail&pid=667

 

ゲイトジャッジシステム ユーザーサポート 
https://www.p-supply.co.jp/products/index.php?act=detail&pid=666

 
お問い合わせはこちら
https://www.p-supply.co.jp/contact/